平屋風って何

スーモとか見てると、たまーに「平屋風」とか「準平屋」って書いてあるのを見かけます。「平屋」が人気なのはわかるけど「平屋風」ってなんやねん。平屋じゃないじゃん。と思いながらも、平屋風につられてついつい見てしまう・・・まんまと作戦に引っ掛かっています。でも、中身をよく見てみるとしっかりと平屋風なんですよね。2階建てではあるけど、見た目は1階が大きくてずっしりとした平屋っぽい見た目。2階にあるのは最小限で、たとえば子ども部屋だけ2階とかで、寝室は1階に。将来的に1階部分だけで暮らせる間取りを、平屋風って書いてあることが多いような印象でした。平屋ってやっぱり基礎や屋根が大きくなる分同じ面積で建てるのであれば2階建てよりも高くつきますから、1階になくてもいいかな、という分を2階に持っていく平屋風もアリなんじゃないですかね。あと平屋は固定資産税が高くつきますから。そんなことを思うとやっぱり平屋って贅沢品なんだなー。と思います。なんとなく憧れの響きがあるけど、なんで平屋がほしいのか。どんなことを抑えておけば2階建てでもそれをかなえられるのか、を考えなければいけませんねー。